スポンサーリンク

錦織圭 初戦 7年連続突破!全豪オープン2017 vs クズネツォフ

2017y01m16d_153011167

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は大会初日の16日、男子シングルス1回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク45位のA・クズネツォフ(ロシア)に、5-7, 6-1, 6-4, 6-7 (6-8), 6-2のフルセットにおよぶ激闘を制し、7年連続7度目の初戦突破を果たした。

悲願のグランドスラム制覇へ好発進を決めた。

 

2017y01m16d_153023191
第1セット。4―4で迎えた第9ゲームでクズネツォフが先にブレーク。続く第10ゲームでブレークバックした錦織だが、第11ゲームでクズネツォフが再びブレーク。第1セットを5―7で落とす。

第2セット。錦織が本領発揮。第4ゲームで先にブレーク。制度の高いドロップやネットプレー、バックダウンザラインも決まる!第6ゲームもブレークし6―1でクズネツォフを完全制覇。試合を1―1に戻した。

スポンサーリンク

第3セット。第4ゲームで先にブレークを許すが、第5ゲームで即座にブレークバック。第7ゲームでクズネツォフが連続ダブルフォールトのミスが目立ち2度目のブレーク。6―4で第3セットを制し、逆転成功。

第4セット。第2ゲームと第4ゲームでブレークを奪われたが、ともに直後のゲームでブレークバックし、流れを引き戻す。その後、両者譲らずタイブレーク。タイブレークを落とし試合は最終セットへ。

2017y01m16d_153107800

最終セット。第3ゲームで連続サービスエースを叩き込みラブゲームキープ。第4ゲーム目、ダウンザラインも決まり、ブレーク成功。第8ゲームもブレークし6―2で勝利。

2017y01m16d_153038921

2回戦は世界72位シャーディと対戦。

両者は今回が7度目の対戦で、錦織の4勝2敗。直近は昨年のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、クレー、ATP500)で、その時は錦織がストレートで勝利した。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Kei Nishikori Official APP

ページ上部へ戻る