スポンサーリンク

錦織圭 vs マレー 全仏オープン準々決勝戦は6月7日(水)PM23時前後開始予定!

2017y06m07d_133141668

全仏オープン ▽男子シングルス準々決勝戦 錦織圭 VS マレー

6月7日(水)PM23時前後開始予定です!

 

2017y06m07d_133228272

 

錦織圭 全仏オープン2017  準々決勝戦  VS マレー

センターコート フィリップ・シャトリエ 第3試合

現地時間  6月7日(水) 午後 16:00分前後 開始予定
日本時間  6月7日(水) 午後 23:00分前後 開始予定  (時差-7時間)

2017y06m07d_133341451

2017y06m03d_014235331

全仏オープン準々決勝戦の相手  アンディ・マレー

イギリス国籍。身長190cm、体重84kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

ロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪でシングルス選手としては男女通じて初のオリンピック連覇を達成。4大大会では3度の優勝経験があり、特にウィンブルドン選手権では2013年にイギリス人選手77年ぶりの優勝者となった。マスターズ1000優勝14回。シングルス自己最高ランキングは1位。生涯獲得賞金ランキング歴代4位。

ミスの少ないグランドストローク、予測・反応に長けた守備と攻撃に切り替えるスピードが武器のカウンターパンチャー。その速く的確な守備により守備位置からウィニングショットを打つことができる。彼のプレイはミロスラフ・メチージュに通じると言われている。

ダイナミックなストローク、両手バックハンドは最高レベルの1人。ティム・ヘンマンはマリーはレイトン・ヒューイットに次ぐ最高のロブを持っていると述べている。リターナーとしても優秀で予測能力とリーチの長さでサービスエースを阻止できる。またマリーはもっともインテリジェントな戦術家の1人として知られている。

2017y06m07d_134130795

昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準々決勝は、錦織が 1-6, 6-4, 4-6, 6-1, 7-5 でマレーに勝利している。

ウインブルドンとオリンピックに勝ったマレーは、昨年夏のニューヨークでも優勝するのではと予想されていたが、劇的な夜に、その予想は覆された。第1セットは6-1で取った後、第4セットで冷静さを失い、巻き返そうとしたが、このセットを落とし、5セット目も挽回できずそのまま勝利は錦織へ。

マレー
「我々は全米オープンで対戦したし、それは5セットであり、そのマッチは僕から逃げていったものだ。だから、そこから少し学ぶ必要がある。錦織はリターンが良いし、彼はいつでも手強い選手だ。

彼はクレーで明らかにいいプレーをする。両サイド(のストロークが)ともに危険で、動きがよくて速い」と警戒感を強める。

錦織

「自分の記憶が悪くて、(USオープンで)僕は勝ったの、負けたの? ごめんなさい。本当によく覚えていないんです」と”錦織ワールド”を笑いながら披露した。

「何度も対戦してきている。彼はとてもすばらしい選手。彼は今週、とてもいいプレーをしている。タフな試合になると思うけど、楽しみ、試合に勝つようにしたい」
【錦織vsマレー 過去の対戦成績】

<2016年>
ATPツアー・ファイナルズ予選 A・マレー 6-7 (9-11), 6-4, 6-4 錦織圭

全米オープン準々決勝 錦織圭 1-6, 6-4, 4-6, 6-1, 7-5 A・マレー

リオデジャネイロ・オリンピック準決勝 A・マレー 6-1, 6-4 錦織圭

デビスカップ A・マレー 7-5, 7-6 (8-6), 3-6, 4-6, 6-3 錦織圭

<2015年>
ロジャーズ・カップ準決勝 A・マレー 6-3, 6-0 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン準決勝 A・マレー 6-3, 6-4 錦織圭

<2014年>
ATPツアー・ファイナルズ予選 錦織圭 6-4, 6-4 A・マレー

<2013年>
ブリスベン国際準決勝 A・マレー 6-4, 2-0 途中棄権 錦織圭

<2012年>
全豪オープン準々決勝 A・マレー 6-3, 6-3, 6-1 錦織圭

<2011年>
上海マスターズ準決勝 A・マレー 6-3, 6-0 錦織圭

スポンサーリンク

 

全仏オープン4回戦 ベルダスコ戦 大逆転勝利!絶好調ベルダスコを撃破!

第1セット、ベルダスコから1ゲームも奪えずセットを落とすが、第2セットから得意のストローク戦でポイントを決め徐々に主導権を握った。そして、第2・第3セットを連取した錦織は完全に息を吹き返し、第4セットではベルダスコを圧倒。2時間34分。見事な逆転劇で終止符を打った。

2017y06m07d_133115804

ベルダスコ
「第1セットでは錦織はサーブするとき、アンハッピー見えた。疲れているように見えた。どこか痛みがあるのかと思ったほどだ。でも、第2セットになると突然、彼はコートの深いところでプレーしはじめ、事実上、全くミスをしなかった」と、突然、本来のパフォーマンスを取り戻した錦織について戸惑ったことを語っている。

「第1セットの後、圭はミスが少なくなり、より深く打ち、オープンコートをつくった。僕は思うようにボールを打ち分けることができなくて、多くのミスをした。ボールが短くなり、圭にボールを支配させ、攻撃されてしまった。圭にいいきっかけと大きな自信を与えてしまったね」

錦織
「肉体的には、少しハリがあるが大丈夫。第1セットは何もできなかったが、もう少しアグレッシブにと、トライし続けた。でも、本当に、本当に厳しいバトルだった。長いラリーが多かった。第2セットと第3セットはどのように取ったのか覚えていない。第4セットは完ぺきなテニスができたと思う」

2017y06m07d_133252259

Q.第1セットを落とした後の切り替え。

単純ですけど悔いを残してコートを去りたくなかった。今できる最大のテニスと努力をコート上に残して終わろうと考えた。

長いラリーを避けようと焦ってミスして、単調になってフォアを打たれていた。まずは1ポイントずつ戦おうと頭に入れられた。それを最初からやっとけという感じはありますが(笑い)

Q.第3セット第7ゲームの相手のスマッシュにバックハンドでパッシングショットを打った。

あのスマッシュを返したのは今日一番良かった。思い出に残っている1つのショットです。

Q.あれは覚えている?

(ニヤリとして)唯一。

Q.そのゲームでは不運なコードボールもあった。

苦しい場面だったし、今日一番大きいゲームでもあった。仲がいいヤツじゃなければ怒っているけど、フェルナンド(ベルダスコ)とは最近仲がいいので、おめでとうという感じだった。

自分のテニスも良くなってきたので前を向いていた。

Q.バックハンドを軸にしていた。

バックに集められているのを感じたので、それを読んで思い切り決めていこうと。フォアにきたらあきらめて、バックに寄りながらプレーしていた。それが攻めるきっかけになった。

2017y06m07d_133205819

 

全仏オープン2017 放送予定

テレビ放送はwowow,テレビ東京

wowow 放送予定

2017y06m07d_132929361

2017y06m07d_132957517

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Kei Nishikori Official APP

ページ上部へ戻る