スポンサーリンク

ブリスベン国際(オーストラリア)2016 Brisbane International

2016y06m18d_165341494

ブリスベン国際

2016.1.4~1.10 ブリスベン(オーストラリア)

ブリスベン国際Brisbane International)は2009年からオーストラリアブリスベンクイーンズランド・テニス・センターにて開催されるテニストーナメントである。エミレーツ全豪オープンシリーズの一つ。近年ATPWTA両協会が推し進めている男女共催大会の増設により誕生した大会の一つで、2008年度まで開催されていた男子のネクストジェネレーション・アデレード国際、女子のモンディアル・オーストラリア女子ハードコート選手権両大会を統合する形で創設された。サーフェスは屋外ハードコート、男子の大会グレードはATP250、女子のグレードは2011年まではインターナショナルシリーズ、2012年からはプレミアに属する。

 

最終結果:シングルスベスト8 ダブルスベスト4

シングルス
1回戦
BYE
〇2回戦 ミカエル・ククシュキン
6-3、6-4
✖準々決勝 バーナード・トミック
3-6、6-1、3-6
ダブルスTeam:G・ディミトロフ
〇1回戦 L・ドロウィー/D・ティエム
7-6(5)、6-2
〇準々決勝 PH・エルベール/N・マユ
4-6、6-1、10-7
✖準決勝 J・ダックワース/C・グッコン
RET

 

男子シングルス

優勝者 準優勝者 スコア
2009 チェコの旗 ラデク・ステパネク スペインの旗 フェルナンド・ベルダスコ 3-6, 6-3 6-4
2010 アメリカ合衆国の旗 アンディ・ロディック チェコの旗 ラデク・ステパネク 7–6(2), 7–6(7)
2011 スウェーデンの旗 ロビン・セーデリング アメリカ合衆国の旗 アンディ・ロディック 6–3, 7–5
2012 イギリスの旗 アンディ・マリー ウクライナの旗 アレクサンドル・ドルゴポロフ 6–1, 6–3
2013 イギリスの旗 アンディ・マリー ブルガリアの旗 グリゴル・ディミトロフ 7-6(0), 6-4
2014 オーストラリアの旗 レイトン・ヒューイット スイスの旗 ロジャー・フェデラー 6–1, 4–6, 6–3
2015 スイスの旗 ロジャー・フェデラー カナダの旗 ミロシュ・ラオニッチ 6–4, 6–7(2), 6–4
2016 カナダの旗 ミロシュ・ラオニッチ スイスの旗 ロジャー・フェデラー 6–4, 6–4

 

男子ダブルス

優勝者 準優勝者 スコア
2009 フランスの旗 マルク・ジケル
フランスの旗 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
スペインの旗 フェルナンド・ベルダスコ
ドイツの旗 ミーシャ・ズベレフ
6-4, 6-3
2010 フランスの旗 ジェレミー・シャルディー
フランスの旗 マルク・ジケル
チェコの旗 ルーカス・ドロウヒー
インドの旗 リーンダー・パエス
6–3, 7–6(5)
2011 チェコの旗 ルーカス・ドロウヒー
オーストラリアの旗 ポール・ハンリー
スウェーデンの旗 ロベルト・リンドステット
ルーマニアの旗 ホリア・テカウ
6–4, 途中棄権
2012 ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ
カナダの旗 ダニエル・ネスター
オーストリアの旗 ユルゲン・メルツァー
ドイツの旗 フィリップ・ペッシュナー
6–1, 6–2
2013 ブラジルの旗 マルセロ・メロ
スペインの旗 トミー・ロブレド
アメリカ合衆国の旗 エリック・ブトラック
オーストラリアの旗 ポール・ハンリー
4–6, 6–1, [10–5]
2014 ポーランドの旗 マリウシュ・フィルステンベルク
カナダの旗 ダニエル・ネスター
コロンビアの旗 フアン・セバスチャン・カバル
コロンビアの旗 ロベルト・ファラ
6–7(4), 6–4, [10–7]
2015 イギリスの旗 ジェイミー・マレー
オーストラリアの旗 ジョン・ピアーズ
ウクライナの旗 アレクサンドル・ドルゴポロフ
日本の旗 錦織圭
6–3, 7–6(4)
2016 フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン
オーストラリアの旗 ジョン・ピアーズ
オーストラリアの旗 ジェームズ・ダックワース
オーストラリアの旗 クリス・グッチョーネ
7-6(4), 6-1
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Kei Nishikori Official APP

ページ上部へ戻る