スポンサーリンク

【速報!】錦織圭 ウィンブルドン初戦ストレート勝ち!世界最速サーバーグロスに勝利!

2016y06m28d_025221371

 

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)大会初日の27日、男子シングルス1回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)が世界最速サービスS・グロス(オーストラリア)をを6-4, 6-3, 7-5のストレートで破り、5年連続の初戦突破を果たしました。

第1セット、世界最速を誇るグロスのサービスに見事なリターンエースで先取。
第2セット、グロスのサービスを攻略、ドロップショット、パッシングショット、バックダウンザライン、鋭利なリターンを決める。

第2セット終了後メディカルタイムアウトを要求し、ゲリー・ウェバー・オープンで痛めた左脇腹の治療も見られた。

第3セットへの不安もありましたが、始終冷静なリターンでグロスのサービスを破り、逆を突くショット、バッククロス、ドロップショット、バックボレーも見事に決まり、圧倒的な力でストレートで勝利。

2016y07m12d_222417192

2回戦の相手は、世界ランク547位のJ・ベネトー(フランス)。

ベネトーは1回戦で世界ランク84位のI・マルチェンコ(ウクライナ)を下しての勝ち上がり。

スポンサーリンク

2回戦以降は、シード勢が順当に勝ち進んだ場合、
3回戦で第29シードのP・クエバス(ウルグアイ)、
4回戦で第9シードのM・チリッチ(クロアチア)か第23シードのI・カルロビッチ(クロアチア)、
準々決勝でR・フェデラー(スイス)
準決勝でジョコビッチ(セルビア)
決勝でマレー(イギリス)と対戦。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Kei Nishikori Official APP

ページ上部へ戻る