スポンサーリンク

全米オープン2015 U.S.Open Championships

2016y06m16d_213512463

全米オープンテニス2015.8.31~9.13

ニューヨーク(アメリカ)

全米オープン(英語:U.S.Open Championships)は、アメリカニューヨーク市郊外にあるフラッシング・メドウのUSTAナショナル・テニス・センターを会場として、毎年8月の最終月曜日から2週間の日程で行われる4大国際大会の一つである。観客動員数や賞金総額はテニス競技大会で最大である。主催および運営は全米テニス協会(英語:United States Tennis Association)。

 

最終結果:シングルス1回戦

✖1回戦 ベノワ・ペール

4-6、6-3、6-4、6-7、4-6

 

男子 女子 備考
2006年 スイスの旗 ロジャー・フェデラー ロシアの旗 マリア・シャラポワ
2007年 スイスの旗 ロジャー・フェデラー ベルギーの旗 ジュスティーヌ・エナン フェデラーが、オープン化以降最多となる大会4連覇を達成。
2008年 スイスの旗 ロジャー・フェデラー アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ フェデラーが、大会5連覇。1920年~1925年に全米選手権6連覇を達成したチルデンの5連覇以来84年ぶり。
2009年 アルゼンチンの旗 フアン・マルティン・デル・ポトロ ベルギーの旗 キム・クライシュテルス アルゼンチン男子の大会制覇は1977年のギレルモ・ビラス以来32年ぶりの快挙、20歳11ヶ月の四大大会の優勝は史上5番目の若さでの達成。
2010年 スペインの旗 ラファエル・ナダル ベルギーの旗 キム・クライシュテルス ナダルが、キャリア・グランドスラム達成(「24歳102日」は、オープン化以降では最年少の記録)。
2011年 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ オーストラリアの旗 サマンサ・ストーサー
2012年 イギリスの旗 アンディ・マレー アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
2013年 スペインの旗 ラファエル・ナダル アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ 大会日程が史上最長の15日間となる
2014年 クロアチアの旗 マリン・チリッチ アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ 錦織圭が男子シングルスでアジア選手として初の決勝進出。決勝は11年ぶりにBIG4以外の対戦
2015年 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ イタリアの旗

最終結果:シングルス1回戦

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Kei Nishikori Official APP

ページ上部へ戻る